イントロ1 イントロ1
イントロ2 イントロ2
イントロ3
今月のお客さん 今月のお客さん
今月のお客さん
2018.02.19

住谷杏奈さんに聞く! ワーキングママの効率的な時間の使い方 後編

執筆者
  • Facebook
  • Twitter
  • G+シェア
  • B!はてぶ
  • Pocket
住谷杏奈さんに聞く! ワーキングママの効率的な時間の使い方 後編

仕事と家庭を両立する秘訣は、スケジュールの組み方にあり!

前編では、住谷さんの仕事に対する考え方を中心に聞かせてもらったわ。「いかに短時間で効率良く稼ぐか」という言葉は、一家の大黒柱の風格すら漂うわね。そのためには、時間に不規則なお仕事をしている旦那さんのスケジュールを把握した上で、自分の予定を組み込むという内助の功とも言えるやり繰りがあるのだそう。後編では、スケジュールの組み方の秘訣やストレス解消法などについて聞いてきたわ!

今月のお客さん
タレント

タレント

住谷杏奈さん

1983年2月1日生まれ、35歳。2006年にお笑い芸人レイザーラモンHGこと住谷正樹さんと結婚。現在は、9歳長男と6歳長女の2児の母親でもある。タレントとしてテレビや雑誌などで活躍する一方で、自身のコスメブランドも展開して実業家としても注目を集め、そのライフスタイルが幅広い層の女性から支持されている。著書にライフスタイルブック『ANNA論』(創芸社)、料理本『住谷家のほめられ♡RECIPE』(KADOKAWA)がある。

  • お母さん

    お母さん

    お仕事や自分のための予定は9時から16時までと決めているというお話しだったけど、それだと毎日予定がビッシリよね。そんな中で、家事はどのようにこなしているのかしら? あと、自分の時間をどうやって確保しているの?

  • 「私はとにかく朝が苦手なので、朝ご飯の準備は前の晩にほぼ済ませて、温めたり並べたりするだけにしておきます。起きてもすぐに布団から出られず、1時間くらいスマホでInstagramやニュースをチェックしていますね。布団から出たら、家族の食卓をととのえて、家族が食事をしている間にお風呂に入るのが日課です。そこでやっと目が覚める感じですね」

  • お母さん

    お母さん

    朝食の用意は、夕飯時に一緒に調理してしまうと効率がいいわね。朝は時間がない~ってバタバタしていたけど、やり方次第で私も時短できそう! 家族が出かけたらどう過ごしているの?

  • 「日中は、打ち合わせやお茶など人と会う予定、エステやジムなど。9時から16時の間で、4つ予定を入れるようにしています。1つの用事に長く時間がとられないように意識していますね」

  • お母さん

    お母さん

    予定を4つというのは、何か意味があるのかしら?

  • 住谷杏奈さん

    「愛用しているスマホのスケジュールアプリの予定表示が4件なんです。この「ペタットカレンダー」は、スタンプをポンポン選ぶだけで管理がラクチン。わかりやすくて簡単で、すごく気に入っています。ただ、スケジュールを5件以上入れようとすると、私にとってはややこしい操作が必要になるので4件以上は入れないようにしています(笑)」

  • お母さん

    お母さん

    へえ〜。ときには割り切ることも大事なのね! スケジュール管理がしやすければ、約束を忘れてしまうこともないし、行動にも余裕ができるわね。これは私も参考にしたいわ。

  • 「予定を入れるときも、移動の無駄が出ないよう近隣エリアの用事をまとめるようにしています。予定が急に空いてしまったときは、その場所の近くに住んでいる友人をランチやお茶に誘ったり。だから、私のお誘いは急なことが多いです(笑)。日中に1時間空くと「もったいない!」と思うので、代わりに何を入れようかと、パズルのように予定を組み込んでいきます」

  • お母さん

    お母さん

    かなり徹底しているのね。私には無駄に過ごしてる時間がありそう……。そうそう、住谷さんはストレスが溜まったときはどうやって解消しているのかしら?

  • 「疲れてきたな~とかストレスが溜まっているかも……と感じたら、好きなお寺に行きます。この前は、香川のお寺へ行って来ました。子どもを学校へ送り出してから、飛行機で香川へ行って、子どもたちが帰宅する前までに家に戻るという感じで」

  • お母さん

    お母さん

    それも9時から16時のスケジュールに収まるの!? なんという弾丸スケジュール!

  • 住谷杏奈さん

    「飛行機の中で、効率良くまわる方法を調べました(笑)。あとは、料理。材料を買ってひたすら調理する。料理している間は余計なことを考えずに済むのが好きです」

  • お母さん

    お母さん

    料理は気分転換にもなるのね~。たっぷり作っておいてアレンジする方が時間短縮にもなりそう。ちなみに、住谷家の家事分担はどんな風にしているのかしら?

  • 「我が家は、「家事はできる方がする」というスタンスです。以前は、私の苦手な食器洗いや洗濯を主人が担当してくれていましたが、料理のついでに後片付けもしていたら、それほど難しくないなとわかって。それからは担当を決めずに、そのとき忙しくない方がやればいいかなという感じです。でも、私は基本ズボラなので、主人がやってくれる方が多いかも……(笑)。感謝しています!」

  • お母さん

    お母さん

    忙しいワーキングママを支えるのは、やっぱり理解あるやさしいご主人よね。ステキなお話をありがとう! 住谷さんの時間の使い方を参考にして、私も充実した生活が送れるように頑張るわ。

【後編のまとめ】

普段は、肌に負担を掛けないようメイクは極力せず、服もトレンドを取り入れたプチプラがメインという住谷さん。無駄なく予定を入れて日々過ごす姿に息苦しい感じはなく自然体。一方、仕事に対するスタンスは男らしいエピソード満載で、とてもカッコイイの。2018年は、ドリンク、ヘアケア、クレンジングなど4つのプロデュースアイテムのリリースを控えているそうで、そちらも楽しみ!

この記事に関連するキーワード

おすすめの記事この記事を読んだあなたにおすすめ!

新しく、おもしろい体験をマニュアル付きでご自宅までお届けします【自宅で学ぶ 体験EC DIDYCO ディディコ】