イントロ1 イントロ1
イントロ2 イントロ2
イントロ3
便利グッズ宅配便 便利グッズ宅配便
便利グッズ宅配便
2018.06.18

部屋干ししないで乾燥&シワ伸ばし! 吊り下げ型の乾燥機

執筆者
  • Facebook
  • Twitter
  • G+シェア
  • B!はてぶ
  • Pocket
部屋干ししないで乾燥&シワ伸ばし! 吊り下げ型の乾燥機

洗濯物が乾きづらいこの季節。なるべく自分でアイロンがけをするように心がけているけど、時間もかかるし、この時期は暑いし……。乾燥からアイロンがけまで、まとめてできる便利なアイテムはないのかなぁ……。

そんなお父さんのお悩みを解決できるぴったりなアイテムを、GetNavi web編集部からお届け! 今回お届けする「アイロンいら〜ず」は、ハンガーで吊った専用のエアバッグ“乾燥バッグ”に、洗濯後の洋服を着せて風を送り込む、吊り下げ型の乾燥機。スイッチを入れると、吹き出し口から放出される温風が洋服を乾かし、膨らんだ乾燥バッグがシワを伸ばしてくれます。ワイシャツ1枚の乾燥にかかる時間はおよそ30分で、これを電気代に換算すると約13円。クリーニングに出す時間もお金も節約できちゃうんです! さらにタイマーは最大180分まで設定でき、送風と温風の切り替えも可能。エアバッグは大と小の2サイズが付属されているので、レディースとメンズの両方に対応できるのもうれしいポイント。付属のベルトをハンガーに吊り下げてから乾燥バッグに入れれば、靴下やハンカチなどの小物を乾燥することもできるんです!

30分放っておくだけで、シャツの乾燥とシワ伸ばしが同時にできる!

乾燥バッグを本体の吹き出し口に固定する

STEP1

乾燥バッグを本体の吹き出し口に固定する

乾燥バッグの裾部分にある穴を本体の吹き出し口に通し、上から接続カバーをはめ込み固定します。

乾燥バッグの中にハンガーを通してラックに吊るす

STEP2

乾燥バッグの中にハンガーを通してラックに吊るす

乾燥バッグのファスナー部分からハンガーを通し、首元から出します。次に本体を固定した乾燥バッグを吊るしましょう。

脱水後のシャツを乾燥バッグに着せる

STEP3

脱水後のシャツを乾燥バッグに着せる

乾燥バッグのファスナーを閉じたら、脱水後のシャツを着せていきます。この時、首元と袖のボタンまでしっかり留めましょう。

タイマーをセットしシャツのシワを伸ばしたら、後は待つだけ!

STEP4

タイマーをセットしシャツのシワを伸ばしたら、後は待つだけ!

本体下部のダイヤルで送風か温風を選択したら、上部のダイヤルでタイマーをセット。乾燥バッグが膨らんだら、洋服の形を整えシワを伸ばします。30分後、シャツが乾いているのを確認したら、乾燥バッグから取り外して完了!

まとめ

乾燥とシワ伸ばしを1度に済ませてくれる一挙両得な「アイロンいら〜ず」。本体に設置されているのは、2つのダイヤルのみなので、誰でも簡単に操作できます。また、ワイシャツだけでなく仕事場で1日着用したスーツジャケットのシワ伸ばしにも使えるんです! もちろん普段着のパーカーやワンピースに活用してもOK。「アイロンいら〜ず」を使ってアイロンがけの手間を減らし、時短を目指しましょう!

紹介したグッズ

サンコー「アイロンいら〜ず」

7,980円/☎03-3526-4321

この記事に関連するキーワード

おすすめの記事この記事を読んだあなたにおすすめ!

新しく、おもしろい体験をマニュアル付きでご自宅までお届けします【自宅で学ぶ 体験EC DIDYCO ディディコ】